2011年10月17日

自律神経失調症の症状


 自律神経失調症の自覚症状には、次のような身体症状があります。

めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、
緊張するような状況ではないのに脈が速くなる、
血圧が激しく上下する、立ち眩みする、耳鳴りがする、
吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、生理不順など。



 さらに、精神的な症状は次のようなものです。

 人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分など。




 自律神経失調症には様々な症状があります。
そして症状には個人差があるので、どの症状がどれだけ強いか
弱いかは人それぞれです。ですから、個人個人、その症状は様々です。



 
 このような症状がある方は、まず病院に行って
医者に診てもらってください。



原因がハッキリすれば、それで解決しますが、
原因が分からず自律神経失調症というような診断をされると
病院に行ってもなかなか治らないと思います。




posted by ataxia at 15:04| 自律神経失調症の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

自分で治すことは可能でしょうか?


 (質問)

 早く治したいと思うのですが、病院にも行きたくないですし、
薬に頼りすぎるのも嫌なので、なんとか自分で治せないかなと
思っていますが、可能でしょうか?



 (回答)

 体に症状が出ている場合は、患部に直接の疾病原因が
あることも考えられます。


まずは病院に行かれて確認されるか、
平行して試してみることをお薦めします。









posted by ataxia at 11:24| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。