2011年01月30日

自律神経失調症かどうかを診てもらうには何科を受診すればいいですか?


 (質問)

 自律神経失調症かどうかを診てもらうには何科を受診すればいいですか?
自律神経失調症と統合失調症は関連性のある病気ですか?
自律神経失調症から統合失調症になるようなことはありますか?



 (回答)

うちの父はめまいや吐き気やる気のなさで一ヶ月ほど
寝込んでいたんですが、脳の病気かもと思って脳外科に行ったら
自律神経失調症と診断されました。


統合失調症も脳外科へとあるので、どっちにしても脳外科を
受診したらどうですか?
症状を伝えれば先生が判断してくれますよ。


二つの病気は関連してないと思います。
統合失調症は脳に異常があるときと書かれてましたので
別ものじゃないでしょうか。
自律神経は精神的なものからくるものですしね。


ただ自律神経失調症が悪化すれば鬱になるとは言われたようです。
父は鬱一歩手前くらいと言われてましたけど・・・
今は安定剤の軽いのを毎日飲んでいます。
薬のおかげではありますがとても元気にすごしています。









posted by ataxia at 15:47| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

うつ病と自律神経失調症の違いってなんなのでしょうか。


 (質問)

 うつ病と自律神経失調症の違いってなんなのでしょうか。
いろいろなサイトには、症状について掲載されていますが、
ちなみに僕はうつ病なので、自律神経失調症では?と思ったのです。



 (回答)

こんにちは!

1 うつ病は心(大脳)の不調。

 精神的なストレスや日光浴不足になると、大脳内の伝達物質の
セロトニンの生成不足から、元気がなくなります。


2 自立神経失調症は脳幹部から出る、内臓や血管、汗腺を
支配している交感神経や副交感神経の不調。


 やはり、ストレスなどから交感神経と副交感神経のバランスが
くずれることにより、生じます。

 以上です。(^^







posted by ataxia at 14:47| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

自律神経失調症に対する大きな勘違い


 あなたは、自分に合ったお薬があれば
簡単に自律神経失調症が治ると思っていませんか?


実は薬を飲み続けるのは、「体」にも経済的にも良くありません。

自律神経失調症用の薬について簡単に説明をすると
一般的に薬は痛みを感じなくしたり、症状を緩和するために服用します。


しかし、薬を服用し続けることに、誰もが不安や心配を覚えます。
まして、自分の大切な神経に関係してくるとなればなおさら
その不安が大きくなるのではないでしょうか。


「自律神経失調症を確実に回復させたいけど薬を飲み続けるのは怖いから嫌だ」

「副作用や後遺症・・・・薬物依存とかの可能性もあるから嫌だ」



あなたもこんな気持ちになったことが、きっとあると思います。
実際に、薬の副作用や事故などの報告がたくさんあります。


薬によって、自律神経失調症が解消すると断言することはできません。
ですから、薬を服用すれば改善するとは言えないのです。








posted by ataxia at 13:12| 自律神経失調症の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

自律神経失調症の治療法


 自律神経失調症の患者は、内科ではなく心療内科や神経科に
通院し治療している方がほとんどです。



自律神経失調症の治療には抗不安薬やホルモン剤を用いた薬物療法や、
睡眠の周期を整える行動療法などが行われます。
最近では体内時計を正すために強い光を体に当てるなど、
新しい治療法が試みられています。



 西洋医学での改善が認められない場合、
鍼灸・マッサージ・カウンセリングなどが有効な場合もあるようです。
これは、自律神経失調症の原因がはっきりと解明されていない
からだと考えられます。



 成長時の一時的な症状の場合、薬剤投入をしないで
自然治癒させる場合もあります。また、自ら自律訓練法を用いて
心因的ストレスを軽減させ、症状を改善させる方法もあります。



 

 ここで、銀座のメンタルコンサルタントとして有名な
到津 悠(いとうず ゆう)先生を紹介します。



到津先生は、自律神経失調症を克服する名医として有名です。
その“自律神経失調症解消の第一人者”が
「薬に頼ることなく、簡単に自律神経失調症を克服する方法」
を公開してくれました。






posted by ataxia at 13:14| 自律神経失調症の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。