2010年12月16日

自然治癒力を大切にしている大國義弘医師


大国先生は、「感謝は、病気治しにも役だちます」
ということを提唱しています。

----------------------------------------------


自律神経失調症を解消するプログラムを旧知の友人、
長谷川陽一郎さんがプロデュースしました。



複雑な人間関係の多い昨今、気持ちが萎えて、
自律神経失調症になりがちです。
そんな時、つい薬に頼ってしまいます。



しかしながら不定愁訴を含め、原因が分からない状況下で、
薬を飲んだところで、根本的解決とはなりません。



これは医師も承知ですが、他にやり用が無いから、
止む無く、薬を出しています。



ここに、そのやり用が登場しました。
それがこの到津先生が提供された教材です。



悩める方々の福音とならんことを期待しています。








posted by ataxia at 13:10| 推薦者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

自律神経失調症とうつの違いを教えてください。


 (質問)

 自律神経失調症ではなく、うつではないかとも思っています。
両方の違いを分かりやすく教えてください。




 (回答)

自律神経失調症とうつの症状は非常に良く似ています。
心身共に症状が出ていたり、睡眠障害などがあり、
専門医5人に診てもらえば、診断は必ず分かれると断言できるほどです。


一応、身体の症状が多ければ自律神経失調症、
気分の落ち込み、気力の低下、などメンタル面の症状が
強ければうつに分けられると思いますが、
体の不調ばかり前面に出る仮面うつもあるので診断が分かれてしまうのです。


一つの区別の仕方として、うつでも波はあるのですが、
治るまで毎日症状が続けは゛うつで、自律神経失調症の場合は
全く症状を意識せずに済む日もあります。






posted by ataxia at 00:00| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

自律神経失調症の原因


 自律神経失調症の原因として考えられているのは、
夜更かしやストレスによって、自律神経が興奮したり、
脳の疲労や更年期などの原因によって、ホルモンバランスが
乱れることです。



さらに、遺伝的に自律神経の調整機能が乱れている患者も
いるので、原因はこれだと断定することができないようです。
しかし、日常生活のストレスにその原因があるようです。



自律神経失調症で苦しんでいる方の半数以上が
ストレスを感じているという報告もあります。




 自律神経失調症の原因はまだ解明されていません。
ということですから、治療法があるわけでもないということです。



しかし、ストレスを持たないこと、規則正しい生活をすること、
このようなことで、自律神経失調症になることは、ある程度
防止することができそうです。



 考えてみると厄介な病気ですよね。
現代病と言っていいのかもしれませんね。



 大自然の中で、太陽の動きにしたがって生活していれば、
このような病気にかかることもないような気がします。
古代人やインディアンなどの生活と言うのが、
健康にはいいのかもしれませんね。



 憧れはしますが、現実的ではないので、
やはり我々は、都市で生活していかなければなりませんが、
たまに自然に触れることをしなければ、このような病気に
かかってしまうのかもしれません。






posted by ataxia at 15:22| 自律神経失調症の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

返金保証制度は有りますか?


 (質問)

 返金保証制度は有りますか?



 (回答)

 返金保証はありません。

 このプログラムを行う方の中には、聞いていて、
イメージ、体感が出ない、雑念が入る、集中出来ないなど、
上手くいかないと感じる方もいらっしゃると思います。


その方たちの共通の落とし穴は、一生懸命聞こうとしたり、
早く効果を得ようと真剣になりすぎる傾向があり、
結果ご自分には合わないプログラムと決めつけてしまう事です。


しかし、自律神経失調症の方でリラックス・修復・自己治癒力増幅を
つかさどる副交感神経を、より多く導き出すことで、
改善への効果があっても害になることはありません。


その副交感神経を気軽に、どこでも出すことが出来るプログラムです。


また、症状が100%、完全に改善されないと納得できない方にも、
大きな落とし穴があります。


このような意識を持たれている方は、早くどころか逆に
かなり時間がかかりますし、解消できないこともあります。
効果が出るには個人差はありますが、完璧になりすぎないことが
大切なポイントでもあります。


難しい事ではありますが、悪いと思っているところばかりに
焦点が当たってしまうと、どんどん症状が増幅されてしまいます。


逆にどんな小さなことでも昨日よりも良くなったと思えるところに
焦点を当てていれば、いつの間にか改善されている自分に気づくはずです。


症状の改善が進まないのは、プログラムの問題だと決めつける前に、
ご自身のストレスの元となる生活・行動・思考や意識パターン、
環境への関わりの変容が出来ているか、よくお考えいただくことも
大事なことだと思っています。


この教材は、繰り返し何度も使えますが、購入費用は、
到津先生のカウンセリング約1回分の料金でしかありません。


まずは購入時点で、じっくりご判断し、その後はしっかりあわてずに
取り組んで頂きたいという先生の願いから、返金保証はつけていません。


勿論、DVDやCDの不具合、テキストの落丁等は、
いつでも交換してもらえます。






posted by ataxia at 15:04| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

どのくらいの期間で効果が出るようになりますか?


 (質問)

 この方法を活用するとどのくらいの期間で効果が出るようになりますか?



 (回答)

症状として表れているのはストレスを受けている
ごく一部の器官や部位のケースも多々あります。


気が付いていないところから修復されていくことも多いので、
個人差はかなりあります。

早い方で1ケ月もかからずその効果を実感できますが、
あわてず、あせらずに試してください。







posted by ataxia at 13:12| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

全ての人に効果がありますか?



 (質問)

 全ての人に効果がありますか?



 (回答)

 当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

しかしながら、今までの実績では70%以上の方に効果が出ています。
症状を完全になくすことを意識するのではなく、少しずつ、
なんとなく軽くなっていくことに意識を向けると、より効果が実感できます。









posted by ataxia at 15:22| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。